Blog

ヒーリング・レポート② ~子宮のワーク

※クライアントさんの許可をいただき、差し支えない範囲で書いています

40代、既婚、1児のお母さん。
ここ数年ご主人のモラハラがひどくなり、夫婦関係がうまくいっていない。
離婚を考えている。

(前段階で、別の方からチャネリングセッションを受けている。このまま行くとこういうタイムラインが・・・と示され納得いくところもいかないところもあり。グラウンディングがめちゃくちゃ弱いとも言われたそうです)

クライアント「望まない人生になっている。どうしてこうなっちゃったんだろ・・・」

実は2日にわたってのヒーリングセッションになったのですが、1日目は、クライアントのほうのビジョンに多次元の生(※過去生という概念でなく、同時に起きている生)がたくさん出てきて、ひとつひとつへのヒーリングの途中で、Skypeの音声が通じなくなってしまいました。時間もかかりすぎたので、一旦中止。

私のほうは、まだとっちらかっている状態だから、浄化を徹底的にしないと・・・という感じを受けていました。そして確かに、早急にグラウンディングが必要だが、何かうまく導けない感じ。手法のイメージが受け取れなくて、ちょっと悩む。

あと、古いエネルギーが巣食ってるので、新しいエネルギーを入れたいが、どうも難しいぞ??…と、感じてました。

2日目。アルクトゥルスチームとつながり、セッションがはじまり、クライアントさんが「多次元のしくみがよくわかからないんだけど・・・」と話し始める。(前の日に受けたチャネリングセッションが気になっていたようで)

私「思ったことは、あちこちで爆誕(笑)してるんだけど、それを引き寄せるには、エネルギーの量が要るのね。だけど私が思うに・・・」
ふと、自分がアルクトゥルスクォンタムヒーリングの受け手になって体験したことを思い出す。

私「エネルギーの通り道(管)が、存在していないことがあるんですよ。文字通り、〝ない”!」

エネルギーは、善し悪しまるで関係なく、〝通りやすい”ところを通ります。通り道(管)がないところには通りません。私の場合は、幼い頃、自分のなかで決めちゃったことがあり、エネルギーの入る「器」の一部分を意識のなかでほとんど消し去っていました。

消していたのは、「子宮」でした。それで、家族問題が起きていたと感じていたので、もしかして今回のクライアントさんも、子宮に問題がないか?

そういえば、同じようにグラウンディングの弱かったヒーラーさんが、「私の子宮、2つの卵巣とエネルギー上つながっていなくて、個室みたいになってたの。女性は、卵巣と子宮からグラウンディングコードが降りているんだけど、子宮から降りてなくて、卵巣ふたつでがんばってたみたい」と言っていたんで、グラウンディングと子宮、子宮と家族問題は絡みあっている可能性がある。

で、クライアントさんにそのようなことを説明し、自分の「子宮」がどういう状態が感じてもらいました。

クライアント「・・・?! ない!仙骨があって・・・その前が何もない!空洞です!!💦」

卵巣は?と聞くと、片方には明かりが灯ってる。片方は・・・まっくら。

その2つの卵巣と子宮をつなぐ卵管は・・・って、子宮が存在しないのだから、「管」もなかったわけで・・・。

それでは、新しいエネルギーと古いエネルギーを入れ替えたくても、「場所」がないんだから、どん詰まりになったわけだー!

アルクトゥルスチームが完璧にサポートしている中で、クライアントさんは「空洞」に子宮をイメージのなかで作っていきました。質量を感じるまで。

私「ではその子宮の中の空気感・・・波動はどんな感じですか?」
クライアント「・・・つめたい・・・」

そこで、2つの卵巣と子宮(それらは卵管でちゃんとつながっている)から太いグラウンディングコードを伸ばし、地球の中心のクリスタルにまで届くようにアルクトゥルスチームにお願いしました。

冷たい空気も、そのなかで感じるネガティブなものも、多次元の生で感じた痛みも、ぜんぶグラウンディングコードから地球に吸い取ってもらい・・・

私「地球のクリスタルによって再構成されたそれらのエネルギーを、今度はコードから吸い上げてください。エネルギーの質が変わって戻ってきます」

グラウンディングコードから地球のエネルギーを吸い上げ、セントラルライトカラムを通って、そこから全身に枝のように伸びているエネルギーの管を通り、手足末端までいきわたるように、呼吸を使ってワーク。(ここはハトホルのエクササイズ)

それをしばらく繰り返したでしょうか。さらに、クラウンチャクラから宇宙のエネルギーを吸い込み、地球のエネルギーと胸のあたりで混ぜ混ぜするワークをしました。(ここもハトホルのエクササイズ)

それで、「なかった」子宮が蘇り、最後はバイブレーションを感じるほどに。生命力ですかね。子宮のなかのエネルギーも入れ替わってしまった。

この方のヒーリングはまだ定期的に行っていきますので、変容の真っ最中。
とりあえず、見違えるほど明るさを取り戻しました。望む人生の「現実化」はこれから。

いま直面している課題、夫婦関係、どういうタイムラインを作り、選んでいくか、ご本人しか決められないことで・・・我がアルクトゥルスチームは、まずご本人が地球と、ユニバースと、高次の自分としっかりつながって多くのエネルギーを受けられる体制をつくることから始めてくれました。

なのでまだまだ変容の旅は続くのです。レポートできたらまた書きますね。

アルクトゥルスクォンタムヒーリングについての詳細はこちらをご覧ください

“ヒーリング・レポート② ~子宮のワーク” への 1 件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中