Blog

いちばん深い傷に「目的」が隠れている

ここんところずーっと子宮のワークばかりやっていますが(※アルクトゥルスクォンタムヒーリングは頼めばライトシティを見せてくれたり、高次からの情報ダウンロードを手伝ってくれたり、かなり多彩なのですが、ブログのタイトルを‟40代からの・・・”としたせいか、人生を再構築・アップグレードする覚悟を決めた魂とのご縁が深いです、私)

なんで「子宮」なのかって、女性にとっていちばんグラウンディングコードをつなげやすいところで、なおかつ、「恐れ・不安」が溜まりやすい臓器なのですね。セックスのときに受け取ってしまうところでもありますし。でも、月経が浄化を担っている。

で、更年期に差し掛かり、生理が間遠になっていくと、子宮での浄化の機会が減っていきます。

なのに、未だ癒されない「恐れ・不安」があると(日々、生産していると)、溜まっていく一方。いつしか容量を超えてギブアップ!・・・という変容のタイミングが訪れるのかと思います。

実はこんなに子宮のワークばかりする前、いつもぼーっとしたり読書したり音楽聴いたり瞑想したりしている公園で、木からメッセージを受け取っていました。(私は素で木に話しかける不思議ちゃんみたいなことしてますが、本人的には「エネルギーを読む修行」です💦 一応空気読む人なんで、周囲に不審者と思われない程度に💦)

メッセージは、「光で、傷を癒す」・・・・

?? どういうことだろ・・・としばらく考え込んでいたんですが(場合によっては受け取ったことの意味がわからなくて、ググったりもする3次元脳・・・)、もっと読んでいくと、「地球のエネルギーで、傷を癒す」で、グラウンディングコードを子宮と卵巣から降ろし、地球のエネルギーと宇宙のエネルギーを混ぜた「光」で傷を癒すワークが必須、という意味だったんですね。

そういえば、こういった、スピリチュアルなワークに抵抗感なくやってくる人は、漏れなくグラウンディングが弱い。

上(クラウンチャクラのほう)がぱっかーん!と開いてて、センシティブだし、純粋で、世俗的なあーだこーだにぐるぐる巻きにされてない。

それにここ数年で地球が(宇宙が注目するほどの)大きなシフトを果たしたことで、ぱっかーん!と開いたところから人類が受け取るエネルギーも大きい。

上から入るエネルギーが大きくなったら、下(地球)からのエネルギーも大きくしないと、バランスよく「いま、ここ」に立てないのです・・・具体的にどういう現象が起こるかって、「望まないことが現実化して、望むことがなかなか現実化しない」。

「望まないこと」は、癒されない箇所が呼び水になっています。(EX・私は人を信じない→裏切られる現実→裏切られる現実増産→多次元的にもっと裏切られる人生増産→信念強化)

ヒーリングレポート③(Part 1, Part 2)で、‟根本から解決する”ワークをレポートしましたが、強化してしまった「信念」には、「・・・したかったのに、できなかった」っていう悔恨が隠されているんですね。もっと軽い言い方すると、トライ&エラーして失敗のほうばかり覚えてる。

「できる」に変えるには、「・・・したかった」ほうにフォーカスし、この世に、地球にわざわざ生まれてきた「目的」を重要視するのが良いと思います。

「地球に」というのがミソ。

グラウンディングを強化するのは、したかったこと(目的)を達成するために必要な材料を、地球から受け取るためです。いろいろあるよ~! 五大元素とか、アニマルガイド的なものとか。私は見えないけど、妖精さんとかね。オーブとか。

木そのものも、古代の叡智のカタマリですし。

みんなエネルギーのひとつで、好きにチャージできるんです。
(私はあまりにもお気に入りの公園に居続けたせいか、友人のヒーラーにセッションしてもらったときに「森が見える」と言われました💦 そのとき、好きなエネルギーを自分に取り込んでいることを確信できたのです)

パワースポットうんぬんもいいですが、グラウンディングコードをしっかりつなげていれば、どこにいても受け取れます。しっかしつながっている人は、大きな木のように、自然な重力の上に立っていて、信頼感ありますね。

 

アルクトゥルスクォンタムヒーリングについての詳細はこちらをご覧ください

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中