Blog

2年前のライオンズゲートで

夜更かしして、Amazonビデオでレンタルした『インターステラー』を観ていました。なんで映画館で観なかったのか悔やまれる。映画好きの私が見逃したのは何故??と公開日をたしかめたら、2014年11月22日・・・中学英語の教科書のイラスト制作にてんてこしてた頃。連動して、父の体調が悪かったことも覚えている。(翌年の3月、倒れました)

interstellar02-1024x613

さて『インターステラー』、今年公開された『メッセージ』同様、時空を扱うお話ですが、その「時間(4次元領域)」のことで、ずっと「?????」になっていた体験があります。それは2年前の「癒しフェア」でのこと・・・。

当時とくに興味がないジャンルだったんですが(というか仕事と介護で忙しく、現実がめいいっぱいだった時期)、友人夫妻が見たい講演があるというので、半ばおつきあいで行きました。あ、行くならオーラ写真撮ってみたいとか言ったな。

講演の間、私は会場でうろうろ。その直前に友人が「以前、前世をみてもらったら、現在仕事で関わってる○○さんと師弟関係で、それがすごく腑に落ちた」って話をしていたんで、私も一度みてもらいたいな~と、過去生リーディングなどを掲げている出展者さんを探していました。一度ここ、と見つけたところの順番待ちをしている間に、「あ、この人のほうがいい」と思う人を見つけて、予約キャンセルして乗りかえるほど、案外真剣に探してたw

ブースの主力はおばさまヒーラーさんでしたが、私がこの人、と指名したのはお弟子さんの、若い、かわいらしいヒーラーさん。過去生も守護霊もみてもらえましたが、なぜか過去生のこと忘れて守護霊をオーダーしていました。

そしたら、出てきたのは「私のパートナーだった男性」。事実婚してた相手だとか・・・(はて、「事実婚」て、なんて現代的な表現・・・と一瞬不思議に思いましたが)

で、「彼」は言うわけです。「どうしたの?きみが望むことは、何でも叶うのに」

―――そのとき、私は父を亡くしたばかりで、遺された認知症の母の在宅介護にもっとも翻弄されていた時期でした。だから「どうしたの?」か・・・。

ヒーラーさんいわく、「彼は、あなたとずっと一緒にいて、楽しかったって。あなたは自由で、僕らはとても幸せだったんだよ!って」

はぁ・・・・・(とビックリしながら、「腑に落ちている」自分がいる。友人が前世をみてもらったときに「あ、やっぱり!」と思ったって言ってたの、これかと)

私から質問してみる。
「なんでも望みが叶うって何? 私、いまつらいよ」

彼「うん。いまがいちばんつらい時期だね。わかってるよ」
私「・・・いま、好きな人いるんだけど・・・」
彼「彼にきみはもったいないよ!(※きみにふさわしくないよ!ってこと)」

はぁ。と、私はこの一言で、一瞬で、「そうだ、良くないなあの男は」と思いましたねww その程度のキモチ、というか、「彼」の言うことが前向きで、明るい感じがしたのです。そっちを信じたかった。

いまから思うと、なぜ「いつの時代、どこであなたと一緒にいたのか」を聞かなかったのかわからないんですが・・・私は最後にこんなことを聞いていました。「どうしたら、幸せになれるの?」

「うーん、そうだね。好きなことをしていたらいいよ。例えば、好きな歌を唄うとかね♪」
私「・・・・?? それだけ・・・???」

そのときは超意味わからなかった。でも、いまなら「その感じ」わかります。

そしてチャネリングが終わる頃、目の前でメモをとりながらトランスレートしていたヒーラーさんが、ぷっと笑う。

私「?」
ヒーラーさん「いえ、すごく明るい守護霊さんなので・・・!私まで楽しくなっちゃいました。こんなに明るい守護霊さん、はじめてです~」
私「へっ・・・あの、暗い守護霊さんもいるんですか?」
ヒーラーさん「もちろんいろいろですよ~」

私もおかしくなって笑う。なんじゃこのセッションw

お代をお支払いしてブースを離れ、ちょうど講演を聞き終わった友人夫妻と再合流。一連のあらましを話す。

私「なんか、超明るい元パートナーが守護霊らしい・・・」
友人夫妻「え~~~?! あはは、すごくわかる~!!!」
まぁ、つらい時期過ごしてましたけどね。根はポジティブですからね私も・・・パートナーも明るい人なのはわかるそうです。

そしてしばらく時間が経ってから思った。なんでこのとき人生のドツボにはまってた時期なのに、元パートナーという人が、高次元な感じなのかと。その「彼」が語る私って、覚醒した状態ではないか。なんでも望みを叶えてるって!

いったい、いつの時代?!(繰り返しいうが、聞くの忘れてた💦)そしてこの頃はまだ、多次元の生についての知識はなかったです。「過去生の誰か」という概念があったのにも関わらず、「ああ、私はたしかにこの人と一緒にいた。パートナーシップをちゃんと学んでる」と感じてるんですね。はて??

そもそも‟守護霊”、なのか?

守護霊ってずっと一緒にいる人?(←ここは、いまいち分類が私のなかで定かでないところなのです)

「未来」から来てない?? 彼。

その後、ときどき思い出しては「あれ何だったのかな~」って思ったり、彼の言葉をナビゲーションにしてたりしていました。ほんとに好きな歌いっぱい唄ってたし。

そして先日、ふいに思い出してフェア会場で撮ったオーラ写真見てたら、日付が8月8日、ライオンズゲートだった。(宇宙のポータルが開く日。当時はその知識もなかったです💦)まぁ、時空を超えて何かが起こったとしてもおかしくはない。

ずーっと気になっているんで、何だったのか知りたい・・・ともんもんしていたら、「そうだ、もうアルクトゥルスチームとか、高次の人とつながってるんだから、聞けばいいんだ!」という考えに至り、聞いてみました。

えっと、「その人の器(生命体としてのボディ)は、もう存在する。だけど、“彼”をつくるのはあなた」だそうです。

きみのことが大好きで、ずっと一緒にいたんだよ!と明るく楽しそうに語る彼は、「まだいない」のです。外側の器だけ実在していて。これから、私が「つくる」んだって。あーやっぱり地球時間でいう「未来」という、多次元ポータルが開いてたのか・・・!

うわあああ、奥深いなぁぁぁ!!・・・と! 未来は決定しておらず、常に自分がつくり続けるものなのだと、「腑に落ちた」のでした。今年のライオンズゲートは何が起こるかな~

そういえば、亡くなった父は、その昔、「いつか、ふさわしいパートナーが時空を割いてやってくるよ」と言っていました。その言葉があまりに心に残っていたので、時空を割くイベント、こしらえたのかもしれませんw

アルクトゥルスクォンタムヒーリングについての詳細はこちらをご覧ください

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中