Blog

アカシックレコードにへんなことが書いてあった

近年でもっとも・・・じゃないが、2番目くらいにびっくりした話をします💦

e1d65bdef04cbe3ecf95986cdd7b478d--dream-library-the-library
アカシックレコードはご存知ですよね。天の図書館。

あそこから情報をみて伝えてくるヒーラーさんはけっこういます。そう銘打っていなくても。訓練すれば誰でも入れる宇宙の公共図書館なので・・・。

人によっては、名前で検索してくる。名乗らなくてもエネルギーで読んで見にいってくる人も。

個人のレコードもあるし、もっとでかい宇宙の情報もあるとのことです。

さて私の場合、「両親との学び」についてヒーラーさんに依頼してみにいってもらいました。

変なこと書かれてた!💦

うちのお父さんが別人!!!

いえ、そのヒーラーさんのリーディングがおかしいとかじゃなく・・・その別人の誰か、父じゃなくて、祖父(母方の)に似てる! 逆になんの相談もしていない祖父のことが出てくるのか不思議!!!

亡くなった父は人格者で強くてやさしい人だったんですが、その人は浮気性でめんどくさい性格。・・・父のどこにも浮気性のアビリティは見つからないのだが・・・。

一晩、うんうん考えまして・・・寝ましたが。寝て起きて、ふと、「あ、これは、どこかで書き間違えられた情報では・・・?」と。

父は、母のことを妻というより、娘のように愛していました。

母も。父のことを「お父さんお父さん」と慕ってた。その愛情は、妻というより、幼い頃傷ついた自分を慈しんでくれる育ての親の感覚でした。

そんな関係性で、母は、どうも「(できすぎた夫に対して)いい妻ではない」という感じを持っていました。愛されて逆にコンプレックスもっちゃってたんですね。

・・・と、私も母のことを「お父さんに釣り合ってない人」と見ていたんです。長い間。私はファザコンでしたから。

二人の関係性は、親子。では、父のパートナーは・・・?

母のパートナーは・・・?!

二人のそれぞれパートナーの場所に、空白ができて、そこにテキトーな、因縁のある関係性のエネルギーが入り込む。要は、「乗っ取り」みたいな形。(憑霊、って言葉使ってもいいですが)

※これが起こるのは、「意識体」ってところだそうです。

母のことを私が見下してた時期は過ぎ、介護という関りを経て、いまは誇りに思っているのですが、あまりにも長く母を嫌っていたので、母のパートナーの座を父以外に渡して放置していた・・・って感じです。

宇宙の法則は、自分が思うようになるということ。

いまは母と仲が良いとはいえ、どこか心配がつきまとう間柄でした。ずっと、私の足を引っ張ってくるようなところもありましたし。

憎しみが、ムラッと湧いてくることも・・・。

はっ!とそのことに気付き、アルクトゥルスチームにお願いして、母のパートナーは私の父である、と、彼女の人生の功績を私なりの言葉でつづり、書き直してもらうイメージワークをしてみました。

そうしたら何が変わったって・・・いまはたくさん変化はありませんが、まずは母の笑顔の輝きが変わりました。これからもっと、いろんなことが変わるように気がしています。

だって、「へんな父」から生まれた記録が、「素敵な両親から生まれた私」に書き変わったのだもの。

ややこしいですか?💦

よく読んだらきっとわかります・・・(読者に丸投げ)

アカシックレコードという概念ではなく、「思い込みを外し、物事のポジティブな面に光を当てる」(それで未来と過去が変えられる)と言ってもいいです。おなじこと。
紙に宣言として書いたり、アファーメーションが有効になるのはそういうこと。

 

 

アルクトゥルスクォンタムヒーリングについての詳細はこちらをご覧ください

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中