Blog

DNAアクティベートが特に必要な人

「幸福を感じにくい」
「幸福から逃げてしまう」
「生まれてから一度も、幸福だった時期がないと思う」

これ、あなたのせいじゃないです。

ましてや、環境のせいでもない。

この世に起こることに、
実はいいも悪いもなく、
自分の波動が生んだスクリーンを見て、
どう感じているか?というだけ。

はたから見たら、
劣悪な環境で育ったり
身勝手な配偶者がいたり、
ブラックな会社で働いていても、
楽しい!って人はいます。

なぜなら、「報酬」を受け取る窓が開いているから・・・。

逆に、はたから見て
どう考えても幸せでしょう?って人が
不幸を感じている場合もあります。

マツコ・デラックスが以前、明石家さんまの番組で
「生まれてから一度も幸福だと感じたことがない」と言っていて
生物学の先生に、

「実は遺伝子の問題で、報酬を受け取るDNAが欠けている人がいる」って話をされていました。

無料イラスト, 人体(イラスト), DNA(デオキシリボ核酸), 遺伝子

そういう人は、
自分がしたことの報酬を受け取り、
幸せだと感じにくく、
食べることでてっとり早く幸せを感じようとすることから、
肥満傾向にあるんですって。

満腹なはずなのに、
適切な量がわからず、
食べてしまう・・・

だから、太る。

人類のDNAは本来24本あり、
2~3本しか使われていません。

さらに、宇宙の計画に則って、
すべて活性化しないよう、
チャクラなどにインプラントが仕込まれており、
そこを削除しないと、
どんな体験を得ても
この世での幸せに変換にしくいのです。
→エイリアン・インプラントについてはK.Angelさんのブログをご参照ください

この世に起こることにいい悪いもないように、
受け取る(注がれる)エネルギーにいい悪いもありません。

「幸せ」に変換できる装置(DNA)があるかどうかなのです。

私も報酬を受け取りにくい体質だったのですが、
それなりに敏感でして、
そういう人が変換装置を失うとどうなるかというと、
「嫌なエネルギーを受け取らない、受け取るもんか!」と、
必要以上に自分を守っていました。

繰り返し言いますが、
「嫌なエネルギー」なんて本当はないんですよ。

エネルギーはただ、在るだけ。

避けなければいけないのは、
本来の自分から外れた思考だけ。
(これがエイリアン・インプラント。「侵入的な考え」と訳していいです)

いままで、本当は、
降り注ぐようにあなたに注がれていた愛(エネルギー)があったのに、
何故受け取らなかったのだろう?と考えたとき、
それがDNAをアクティベートするタイミングかもしれません。

何故だか食べすぎちゃって、太っている人も。

自分のせいにしないでね。

それも、「学び」という、幸せなのですから。

 
★DNAアクティベートは、アセンションコードで可能です。
もう一歩踏み込んだ、個人的な体験を「幸せ」に変換する作業については
アルクトゥルスクォンタムヒーリングでもお手伝いできます。
ひとりじゃできないなぁ、と思ったら頼ってくださいね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中