Blog, WS・イベント

HELIO CAMPUS 2020 ヘリオキャンパス 地球暦 交流会

ed38189854cb6a352a6075d10fe34ea5
「地球暦」をご存知ですか?
http://heliostera.com/

私は一昨年、占星術家の友人に
「あかりさん、これ何かわかる? 普通のホロスコープは地球を中心にしているけど、これは太陽を中心としてるのよ」と大きな円形の図を見せられ、
なんだなんだと感覚を捉えるのに苦労してたら、
「つまり、ハイヤーセルフの視点なの」と言われ、そうか!と。

地球から見た惑星は、地球人としての視点。
他の惑星のことは「宇宙」でそこに生命がいたとしたら「宇宙人」と呼びますね。

太陽から見たら、地球もひとつの星。
他の星と並列。

すなわち、ハイヤーセルフの視点。なるほど!

ホロスコープとしては従来の「ジオセントリック」ではなく
「ヘリオセントリック」と呼ばれるものなのですが、
れっきとした「カレンダー」で
世界共通、じゃなく太陽系の生命体全員と待ち合わせにつかえる「宇宙共通の暦」なんです。

いまの地球でおもに使われているグレゴリオ暦は政治的な都合で採用されているので
宇宙人との待ち合わせにはつかえません(笑)

暦の話は奥が深すぎて
開発者の杉山開知さんとお知り合いになるも、
専門的な話になると話の4/5はわかっていません、私(涙)

でも、これが未来のスタンダードになることだけはわかる。

だって地球だけじゃないもの。
これからの世界に在るのは。

で、なんだか巻き込まれて
2月11日に明治学院大学白金キャンパスであるイベントにボランティアスタッフとして参加しています。

去年から開催されるようになった、
唯一の無料イベントです。
分科会というか、
あちこちでワークショップやってて面白いですよ。
もちろん開知さんのお話もありますし。

このブログ見てくれている方や
個人セッション受けてくださった方は「地球暦」に関心あると思いましたので、
私主催のイベントじゃないですが、
こちらに告知させていただきました。

よかったら来てね。
此花に会いたい!ということであれば、
メールでご一報ください。
手伝っているのでバタバタしているかもしれませんが、
時間があればお茶飲んだり、
宇宙のお話したりとか、しましょう^^
(朝から終わりまでいる予定です)

イベントの公式アナウンスはこちら↓
http://heliostera.com/article/heliocampus2020/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中