Blog

DNAアクティベーション・根本からの修復

メンタルブロックを外しても元に戻ることがあるのは
「根本のブロック」をそのまんまにしていることがあるからです。

「無価値感」「罪悪感」

これがあると、他のブロックをどうこうしても
全部なしになってしまいます。

これは、人類創生の頃に仕込まれたもので
「創造主から切り離された世界」で生きるゲームの設定なんですね。

創造主から切り離される=自分も創造主だったと忘れてしまう

ゲームは過酷で、
創造主だと忘れた人類が、誰かを崇めることにしました。

諸説によると惑星ニビルからきたアヌンナキが、
地球に奴隷をつくるために猿と自分たちをかけあわせ、
DNAを操作しました。

支配者をつくり、支配されたがる奴隷人類も同時につくりました。

先日、クライアントさんが
「いまの仕事をやめたいのだけど・・・」とおっしゃっていて
仕事の中身が嫌なわけじゃなく
人間関係が嫌で
よく聞いたら、「やめたくてもやめられない理由」が
嫌いな人の都合に合わせていた・・・ってことがありました。

嫌いなんだけど、
その人の思考が入っていて、
自分都合が言えていなかった。

グイグイくる支配的な人らしく、
よく考えたらそういう人が昔から苦手なのに
一緒にいると言うこと聞いちゃう自分がいるんですって。

彼女の場合はエンパスさんなので、
思考が入り込んできて自分の軸をとられているパターンです。
根本的に支配的な人に隷属するDNAがある、というパターンじゃないです。

隷属のDNAを強く持ったままの人は
私のブログにこない・・・たぶん・・・

持ったままの人とわかるのは、
アセンデッドマスターや高次の存在のチャネリングに頼ってる場合ですねぇ。
それを笠に着て喋るなど。

権威づけに何か「自分より大きなもの」を盾にするとか。
逆に、権威に異常に楯突くとか。(権威を認めてる)

私もアセンデッドマスターのエネルギーを使いますが(セッションでも)
エネルギーはエネルギーで、凝縮したエッセンンスととして使います。

たとえば私は3次元と5次元と9次元に同時存在しているのですが
アセンションした地球(新生テラ)における5次元での生活を学ぶ(説明する)ときは、
5~6次元にいるバシャールのメッセージを参考にし
俯瞰するときは9次元の自分や、サナート・クマラなどのメッセージを活用します。

(サナート・クマラは5次元だとアシュタールで、シャンバラマスターでもあります。同じ時代に同時存在しているのですが、次元が変わるとキャラクターも変わります。私も3次元の自分と5次元の自分は違いますし、9次元の自分はかなり違います。9次元のままでは活動できないので、9次元意識を少し持ったままダウングレードして地球に根差している感じ)

エネルギーは「実用」なんですね。

エネルギーに「使われる」立場ではない。

隷属のDNAを強くもったままの人は私のブログにはたぶんこない(合わない)と言いましたが、
親がそれを強く持っていて
影響を受けている場合はありますよ。
人間、ほとんどの刷り込みは親からなので。

アルクトゥルスクォンタムヒーリングについての詳細はこちらをご覧ください

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中