Blog

パラダイス酵母がやってきた

コロナウィルスのことで免疫力が重要視され
その勢いで「酵母」がバズってるな~
数年前から菌ブームだったのが急にブーストかかったな~と思ってたら
光の速さでうちに来た、
「パラダイス酵母」。

夜中にこれをプロデュースされた方(杉山開知さん)からメッセージがきて
「送るから住所おしえて」って。

「てゆーかパラダイス酵母って何」とw

私ったら、
去年から開知さんの代表作「地球暦」のボランティアスタッフとして関わっているのに、
彼が作ったパラダイス酵母のこと知らなくて。

だけど菌活している菌ちゃんではあり、
「万能酵母液」などにもハマっていました。(引っ越してから作るの忘れてましたが)

他の酵母とどうちがうのかわからなかったのですが、
開知さん直々の説明のなかに「不老不死」というワードが出てきてドキッ

私、過去生(多次元の生)で「不老不死」の研究してるシークエンスがあるんだよなぁ・・・なんでかわかんないんですが、
そのせいか、いまも健康オタクっぽいです。

すごく簡単に言うと、
東日本大震災後の福島にあるりんご農園で奇跡的に炭酸発酵したシードルを鎌倉のパラダイスアレイというパン屋さんが10年以上かけつなぎながら培養したものに
開知さんが研究者から譲り受けた350万年も前から生きている「不老不死の酵母」バシラスFを加えたもの、です。

パラダイス酵母誕生秘話

開知さんはこの酵母を地球暦開発時期と同じ13年前からコツコツと培養し育ていて、
縁のある人に分けていたらペイフォワード的に自然に広まったのだとか。
これ販売してないんですよ。ご縁だけ。

そもそも地球暦もご縁で広まっており、
私もご縁から知ったのですが、
パラダイス酵母は、地球暦とのご縁をつないでくれた友人のところで止まっていて(友人はもらったものを冷蔵庫に入れたまま使ってなかった)私は知らないまま、
なぜか開知さんが「ん?この人まだ持ってないのでは」と感づいたのでしょうか。

欲しいという以前、
「知らない」状態でうちに来たという。

大元から。

これもご縁なのでしょうね。

コロナウィルスもそうなんですが、
微生物や「菌」にも意志があり、
何かを伝えるために人を通じて運ばれてきます。

これから発酵させて飲んで
うちの腸内細菌ちゃんたちと仲良くしてもらい、
何を伝えるために来たのか教えてもらいますね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中