Blog

集団瞑想についての見解・自分自身と向き合うこと

愛のメッセージは波動的に高いが弱く
恐れのメッセージは低いけど「強い」。

いまは恐怖を煽りたてて人をじっとさせないと・・・っていうのが大義名分でまかり通っているので、
恐れをベースに動くことに慣れている人は(一瞬)生きやすいかと思います。

わーわー言ってたら、
自分と向き合わずにいられますからね。

エネルギーを消耗しますが。

つまり長く続きません・・・。

わたしゃもうアホくさくなって
家事と仕事しかやっていないのですが
それが可能な生活環境にあるからです。
高齢者の在宅介護から解放されており、
東京の特養は先月から面会禁止。
こちらから心配したってどうしようもないし、
やることが仕事しかない。
(仕事があるのは幸せ)

世界的な経済破綻を迎えて仕事をクリエイトすることにも忙しい。

人のことを気にしてる暇がない。

しかし母を在宅介護していたらどうだったか?と思うけど
母を心配させたくないから、
いまと同じ感じかと。
(自分に対しても同じことしてるんだと思います)

アルクトゥルスは、「中庸」がわかる存在だと前にも書きました。

世界が恐れに偏っているときに、
わざわざそこのコミュニティに加わることはしないで。

4月5日に世界瞑想がありましたが、
大勢ですることに違和感というか、
必要性を感じなくて案内がきてもスルーしました。

たった一人でも、
自分が愛の状態(愛の状態=中庸)でいるときに
マイペースで祈れば良いです。

個人セッションをしているときも、
たった一人のサポートをしているその時間で
何かを劇的に変えているのだと思っています。
私も、お客様も。

どうか、
大騒ぎに紛れて自分と向き合うことから逃げないで。

もう少ししたら、
エネルギー切れしてきた人から倒れていきます。
ウィルスに倒されるという形でなくても。

いま、あなたの近くにいる人たちは、
大変なときに一緒にいたい人ですか?

また、あなたは大変なときに一緒にいてくれてよかったと思ってもらえる人ですか?

それらは鏡のように見えるはずです。

いままでの人生の結果を受け入れるとき。
そしてこれからの人生は
そこからしか始まらないと知るとき。





アルクトゥルスクォンタムヒーリングについての詳細はこちらをご覧ください

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中