Blog

破邪の石モリオン

木の皮の台座や稲穂が似合う子。

いつも通っている整体系の治療院に行ったら「あれ、腕に石(ブレスレット)つけてますね」と言われ「あ、(気が)乱れますよね、外しますね」と言って先生に渡したとたん、「?!」

どうも話を聞くと、先生は本来、パワーストーンの類がお好きじゃないらしい。が・・・

先生「これはすごいね。僕は数珠とかもほとんどいいと思ったことないんだけど、初めていい石だと思った。なんて石なの?」

私「黒水晶。モリオンて呼ばれるそうです」

先生「へぇ!水晶なんだ。こんな真っ黒な水晶があるなんて知らなかった」

私「私もそうなんです。ヒーリングの仕事していても、石は好きじゃなくてあまり持っていませんでした。だけどこれは・・・」

石とはご縁というけれど

ここからは先生と「石談義」。

私「石が好きじゃなかったのは、大切に扱っている人がほとんどいないからなんですよ。まがまがしい雰囲気を放っちゃってること多い。<石使い>と呼んでいいくらいの人たちは、メンテナンスをしっかりしてます」

先生「そうだね。僕の師匠はその<石使い>なんだけど、あれほどのことを自分ができるかといえばそうじゃないし、手を出さないようにしてた」

石を持つなら、責任もって手入れしないと!と。お互いw(性格が真面目なんだな)

というわけで、あまり石に手を出さなかった私ですが、ヒーリングセッションの最中に、ふっと石が浮かぶことが何度かありました。

で、お客様に「何かパワーストーンを持ってますか?」と聞いたらたしかに持っていて、「浄化していますか?」と聞くと「してません」て答えられるのです。

石に思い入れのなかった私にわざわざインスピレーションでくるのだから、浄化していない石が環境を悪くしていることって多いのですね。

石を手に入れたら、定期的にメンテナンスしましょう。

満月での浄化や太陽光、水での浄化、ホワイトセージなど煙での浄化・・・方法はいろいろありますので、専門のサイトをぐぐって調べてみてくださいね。

<石使い>の私の友人は、うちに来て邪気が溜まっている石を見つけたらライトランゲージ(宇宙語)で祓ってくれますが、案外アクセサリー(ネックレスなど)をメンテナンス忘れて何度も身に着けていたりしました。

石を迎えたら、小動物を1匹飼うつもりくらいの気持ちで・・・と思います。

それで、何故モリオンくんがうちに来たのかというと・・・。

人生の変わり目・腰を据えて暮らそうと思った

いま私は長野県伊那市というところにいるのですが、東京から越してきたのは1年半前で、しばらくは「二拠点生活」をしていました。(母が東京の特養にいるので、月に1度、面会に行って数泊して、宿泊先のホテルで対面でのヒーリングセッションも受け付けていました)

が、昨年からのコロナ渦! 度重なる緊急事態宣言!

否が応でも伊那にいることになり、だんだん「別に不便じゃない。むしろずっといたい」と思うようになり、定住を考えるようになったのです。

まぁ、流れみたいなものですが、海外志向なんかもなくなったんですね。

日本をもっと掘り下げたい、と思うようになった。

そして気が付いたら近所で中古住宅買えないかしら・・・とか考え出し、内覧会に行って営業さんに伊那の空き家事情とか聞いたりして、そのうち欲しい家を仮に選定し、家相、地相などを調べ始め・・・(凝り性)

Clubhouseで建築士のお話聞いたり、「鬼門とはなんぞや。ほんとに忌まわしい方角なのか」と調べているうちに

なぜか夢で「黒水晶」って言われたんですよ。

へ? 黒水晶? 水晶に黒ってあるの? ・・・ってくらい石のこと知らなかったので、調べに調べ、近所のパワーストーン屋さんに聞きに行き、放射線で着色加工したものと無加工の違い・・・産地による違い・・・なども調べまくり、気が付いたらモリオンにはまってた(笑)

モリオンは最強の破邪の石と言われていますが、第一チャクラを強化し、グラウンディングを強くするのが一番の特徴みたいですね。

「根付こう」と思ったときに、やってきてくれた石なのです。

願い事が先にあってパワーストーンを買ったというより、願い事をどこかから聞きつけた石が「任せろ!」と夢に出てきてまでグイグイPRしてきたといいますかw

それで「破邪」の効果は?

これも治療院の先生と気が合っている部分なのですが、世界は陰陽でできていて、ポジティブだけじゃなくネガティブも受け入れてなんぼなんだと。

私は「破邪」というのは何もかも受け入れたうえで、必要のないものを出す、ということだと思っています。

「ブロックする」って意味じゃなく。

入れてから、出す。

そうすれば見える世界は広く大きくなるし、私の器も大きくなると思うのです・・・と言ったら

先生「そうだね。黒水晶はあなたに合ってるんだよ。陰と陽を両方見ようとしているあなたにとても合ってる。これからきっと石が導いてくれるよ」と。

真っ黒な目のような。

ブラックオニキスとの違いは、「質感」かなぁ・・・。

オニキスは「瑪瑙」なんですよね。

オニキスはたしかに瑪瑙の質感で、モリオンはたしかに水晶の質感、としかww

原石になるとオニキスはクラスターができないのでわかりやすいですが、ビーズになるとどっちも真っ黒の子でわかりづらいですよね。

効果の違いとしては、オニキスは人の念みたいなものを跳ね返す感じかなぁ。

モリオンは、やはりグラウンディング効果が一番で、地に足の着いた考えをすることで天地、陰陽のバランスがとれ、その結果、邪気を祓う感じかと。

モリオンが合う人?

ちなみに私は治療院の先生に言わせると、「波動域が広すぎて、つかみどころがない人」だそうで、エネルギーを扱う治療家さんはみな患者さんの波動に自分を重ね合わせて治療するわけですが、私は来るたびにチャンネルが違うので、波動をセッティングすると予想が外れるんですとww

そう言われて、「それ自分でもわかってまして、だからパラレルワークができるのですが、短時間に違う波動域を行ったりきたりしているとものすごく肉体が疲れるんですよ(※その都度Gがかかるイメージ)。50代になったからなおさらコタえて。ねぇ先生、私みたいなのは、人に合わせて移動しないで、同じ場所にいて、人に来てもらうほうがいいですよねぇ・・・?」と嘆きましたら

先生「そうそう。そのほうがいい。僕もこの治療院から出ないですよ。往診は昔からしていないんですが、出向いていたことがあって、やっぱりすごく疲れました。その人の家の波動などにも合わせて、エネルギーを置いてもいきますから」

モリオンは扱いづらい石だとも言われています。

が、扱いづらい人のお友達じゃないでしょうかw

グラウンディングの石なので、逆に上(第6,第7チャクラ)がパッカーンと開いてる人向き。

でも上がパッカーンと開いたまま、地に足をつけたくない「ザ・宇宙人」もいますので、やっぱり求める人のもとに行く石ではないでしょうか。

アルクトゥルスクォンタムヒーリングについての詳細はこちらをご覧ください

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中