Blog

アルクトゥルスは存在しない?!

クラリオン星人のそうたくんが、先日動画でこんなことを言っていました。
23:50~
「アルクトゥルス星はないです!」


そうたくん「地球人の想像です。アルクトゥルスと一般的に呼ばれている星は違う名前で存在していますけど、理想のような星ではありません。普通の星なのに、なんかやけに交信が来て困っていますって、前、アルクトゥルス星人が言っていました」

アルクトゥルスは牛飼い座の星の名前です。そこの星人と交信したと言っているのかなー?

私は、アルクトゥルスとは「星」ではなく、半霊半物質の<意識体>だと捉えています。

そうたくんのクラリオン星のように、星をつくって物質化した文明を持っている宇宙人、て感じしないんですよね。(あくまで私の感覚ですよ)

あえて言えば、意識というエネルギーの「帯」のような・・・。

フリー写真 オーストラリアの空に輝く天の川の風景

これは天の川の写真ですが、こういうふうにエネルギーが集まって流れている感じ。

アルクトゥルスクォンタムヒーリングの師匠のヤンタラジロー氏の講座では、アルクトゥルスのクリスタルシティに行く瞑想があります。

瞑想の誘導が上手いというのもありますが(ジローさんはアーティストですから、イメージさせるのがとても上手)、ヒーリングや瞑想でめったに泣かない私が滂沱したほど美しく、音源を何度再生しても、アルクトゥルスの波動の(感じ方のひとつと言われる)「冷たさ」を感じて凍え死にそうになるスピリチュアルジャーニーです・・・。

だけど、それは私の感覚では「イメージとしてのアルクトゥルス意識」で、星があってそこに物質体の宇宙人がいると思ってなかった。

星や物質体があると思ったほうがわかりやすい人もいる

これは私が漫画家だから思うのかもですが、内側にあるものを他人に「イメージさせる」って大事なんですよ。

漫画そのものを描いてその世界に没入させる、あるいは、描く前に、プロットにして見せるとか、口頭で「こんな感じ。例えば・・・」と言ってみせるとか。

ツーカーの仲の編集さんとだったら、口を開く前に、エンパス的に伝わってることありますが(笑)

だいたいはアイデアを描いて(書いて)みせたり、言葉で伝えます。

その前段階では私という媒体が、どこかからインスピレーションを受けて、アイデアをエネルギーでキャッチしている状態だと思うのですが・・・。

ですが漫画というツールを使って伝えるお仕事をしているときは、エネルギーをそのまんま渡さず、料理して(非物質のエネルギーの波動を落として物質化して)はいどうぞ、ってこの世に出しているんですね。

同じように、「宇宙のエネルギー」というものを伝えるときに、エネルギーで渡すよりも、「宇宙人」「星」と言ったほうが広く伝わりやすい。

そうじゃないと、わからない人多いんじゃないかと思うのです。

ほんとは<キリスト意識>

で、アルクトゥルスのエネルギーとは何か。

非物質ですが、人に伝えるときに、できるだけ「近い」物質(言葉も含む)に変換します。

例えば、「3人で行動していることが多い」とか。(三位一体の物質的表現ではないかと推測)

先ほども書きましたが「冷たい波動」とか。(熱い冷たいは物質界のものですから、波動を落としてテクスチャで存在を伝えている)

最も大切なのは、「完全に陰陽が統合された状態の意識」だということ。

だけどそれをイメージさせるのが一番難しいです。

地球でそれを説くとしたら、分離と統合を体験するしかなく、突き詰めると、仏陀やイエス、聖者たちが目指した道のりそのものだと思います。

だから、アルクトゥルス=銀河の聖職者集団という表現があるのかな、と。

そしてその<意識>にまるっと既存の名前をつけると、<キリスト意識>だと思うのです。

※キリストとは人の名前でなく<意識>の名称です

だけど、それではキリスト教の国以外の人は受け入れがたく、世界共通のイメージにはなりにくいですよね。

だから、牛飼い座のアルクトゥルス星がある天の川付近に(エネルギーの渦ができている空間をつくり)存在する意識、として「アルクトゥルス」が採用されたんじゃないかな~と推測します。

実際の「牛飼い座のアルクトゥルス星」は関係なかった、と言われたらすごく納得します。私はね。

「宇宙銀行」も無いけど

ちなみにクラリオン星人のそうたくん、「宇宙銀行もない。地球人の思い込み」と言っていますが、これもエネルギーは無限にあるんだよ、というのを広くわかりやすくイメージさせたもので、「表現」ですね。

すでにスピ界では浸透していて、エネルギーを理解するスイッチみたいな言葉になっているんじゃないかなぁ。

ほんとに宇宙の空間に、物質的に存在すると思ってる人は多くないんじゃないでしょうか・・・;

いやー私は漫画家だから、物質的にイメージする、って「地球の遊び」としては最高だと思っているので、好きにみんな思い込んでいいと思いますよ。

表現の仕方にも好みがありますから、好きなとこに寄っていけば暮らしやすいコミュニティができるんじゃないでしょうか。

アルクトゥルスクォンタムヒーリングについての詳細はこちらをご覧ください

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中