此花あかりプロフィール

・広告漫画制作工房 スタジオ・エー・アライン代表(漫画家 / ネームライター / 漫画マーケティングデザイナー)

・40代からのWellbeingスピリチュアルアドバイザー

・「働き方」を自由にするパラレルキャリアコンサルタント

・介護とビジネスゲーム「けあとの遭遇」認定ファシリテーター

・東京と長野県伊那市の二拠点生活

多角的な視点で「本質」へと導く天と地の調整役(バランサー)

京都市生。集英社「ヤング・ユー」で漫画家としてデビュー後、専属作家からフリーランスとなり、2008年より広告中心の漫画制作工房を設立。オンラインで遠方のアシスタントとデータ共有しながら分業制作するシステムの草分けとなる。

多くの実績を積む日々のなか、2014年から認知症の母の在宅介護がはじまり、以降4年半、独身で一人っ子の”ワンオペ介護”を体験。責任ある仕事と介護の両立、終わりの見えない壮絶な時期を乗り切れたのは、公的サービスや友人、多くの人たちの支えがあったから、と当時の恩返しのために40代以降の同じような悩みを抱える人たちに向けてスピリチュアルアドバイスやコンサルティングを始める。

世界はもっと楽でシンプルなものだと信じて、膨らんで増えたモノや思考から余計なものを省くミッションを遂行中。人生で大切にしているものは<健康>と<決断・決心>。

漫画制作のホームページ

スタジオ・エーアライン(改装中)